高校2年生の息子が高校の成績でトップ20入り

高校2年生の息子は偏差値59の松山市郊外の県立高校に通っていますが、受験時には最後までもうワンランク上の高校に行くか最後まで迷っていましたが、合格を確実にするために現高校に受験を行い見事に合格しました。380名の合格者の中で、初めは200番を切る程度の順位で、日々必死に授業についていっている姿が家で見られました。毎日宿題が出るのですが、なかなか解けずに深夜まで時間をかけて何とか終わらせていました。中学時代は陸上部に所属していましたが、授業が厳しいので勉強に専念するようになりました。1年間授業を受けて帰って勉強してを繰り返しながら着実に力をつけて100番以内に持ってくることができました。そして2年生初めての試験では何と17番まで上げることができました。この高校は偏差値的には松山の県立高校の中では5番目ですが、授業数が最も多く厳しい校則とあわせて勉強ができる生徒がメインとなるので、部活動をしている生徒は全国大会に行かない限りは評価は低くなるそうなので、息子はしっかり結果で今回返せたと思います。徐々に実力をつけてきた息子の今後の成長が楽しみです。青汁 おいしい 市販